人間関係

【必見】友達と距離を置きたい!しつこい人と距離を置く方法とは?

なんだか一緒にいても楽しくない

嫌いになったわけではないが
距離を置きたい

イライラやもやもやが
積もってもう会いたくない

最初は仲良く付き合っていた友達ですが
だんだん「距離を置きたい…」と
思ったことはありませんか?

仲良くなり、お互い共有する時間が
増えてくると相手の良くないところが
徐々に見えてくることもありますよね。

僕は高校時代に仲が良くなった人が
いたのですがだんだん相手の言動などに
耐えられなくなり

LINE電話で「もう会うのはやめよう
と言ったことがありました。

ですが、相手は

嫌だ!もし俺と友達を辞めるんだったら
お前の個人情報をインスタに上げてやる!

と言われ本当に上げられてしまいました。
自分の悪口も書かれていてパニックになりました。

その後は相手と話し合い、
インスタも消してくれて
終息することができました。

もう今では連絡先すら知りません。

この時の僕は人との距離の置き方が
まだまだ未熟でした。

このように距離の置き方を間違えると
仲が良かった友達が「」に
なることもあり得ます。

この経験から僕はどうすれば人と自然に
距離を置くことができるのか
勉強するようになりました。

今では「この人とは関わりたくないな…
と思ったら自然と距離を置くことが
できるようになりました。

なので、この記事を読んでくださる方には
僕のような経験をしてほしくないので

距離を置くべき相手の特徴

距離を置きたいときの方法

についてお伝えできればと思います。

この記事で分かること

・どのような人と付き合うべきではないかがわかる
→仲良くなるまえに要チェック!

・距離を置きたい友達との距離の置き方がわかる
→友達を敵にせず静かに消えていく…

それではスタート!

距離を置くべき相手の特徴

趣味や共通の話題が合いすぐに
仲良くなることってありますよね。

でも、仲良くなった後に

・「なんでこの人と仲良くなってしまったんだろう…

・「この人なんか合わないな…

と後悔したことはありませんか?

今回は僕の実体験を交えながら
その特徴について
お話しできればと思います!

ネガティブ・悪口・愚痴が多い人

こういう特徴の人は
すぐにはわからないことが
あります。

なので、仲良くなってくると
徐々にネガティブ・悪口・愚痴などの
発言が多くなることもあります。

僕の友達で最初はおとなしい子という
印象の子がいました。

ですが、

趣味などが合い仲良くなるにつれて
ネガティブ・悪口・愚痴が
徐々に増えていきました。

最初は話を合わせたりして
我慢していたのですが、

あるとき、お店の店員や
他のお客さんがいるにも関らず
食べ物の悪口を言っていたので
距離を置くことを心に決めました。

人は自分のことではなくても
ネガティブな情報を聞くだけで
無意識にストレスを感じてしまいます。

なので、

できるだけネガティブ・悪口・愚痴が
多い方とは関わらないようにしましょう!



親しき中にも礼儀がない


仲がいいからといって
何を言ってもいいわけじゃないですよね。

上から目線で物事を言ってきたり
相手のことを考えない発言を
する人はいます。

そして、

相手に感謝を言ったり
悪いことしてしまったときは
謝らなければいけません。

ですが、仲良くなるとそれを
言わなくなる人はいます。

してもらって当たり前と思わず、
仲が良くても相手を不快な気持ちに
させたらしっかりと謝る。

こんな当たり前のことができない人とは
関らないようにしましょう。

価値観が合わなくなった


子供の時からの幼馴染
学生時代を過ごした仲良しグループ
多くの時間を共にした親友

このように僕たちはたくさんの
人と出会いたくさんの友達を
作ってきました。

当時はその友達と過ごす時間が
楽しくて、恋愛・面白い話・
真剣な話をしてきたと思います。

しかし、久々に会ってみると
なんか昔と違うな…
感じることはありませんか?

僕も学生時代から仲がいいグループが
ありましたが20歳を超えて会ってみると

周りに合わせて笑っている
話していても楽しくない
気を使ってしまっている

学生時代は毎日のように
一緒にいた友達でも、

違う仕事・環境・生活を
何年も送り続けると

会う回数は減っていき徐々に
話も合わなくなって来ることがあります。

この気持ちの正体はあなたの

成長

です。

お互いの価値観が違ってきて共通点も
なくなり話すのは過去の話。

現在の話題になるとお互いに
違和感や合わない部分を感じてしまうので
無意識に過去の話になってしまうんです。

同じドラマを何回も見ていても
途中で飽きてしまいますよね。

でも、新しいシーンを取ろうと思っても
なかなかお互い納得いくものにならない。

友達と合わなくなったり違和感を
感じてしまうのはあなたが成長していて
これは「いい変化なんだな
と思うようにしましょう。

また会った時に心から笑いあえる日がくれば
その日々を大切にすればいいのです。

その日が来るまで今の環境や友人を
大事にして日々成長していきましょう。

距離を置きたいときの方法


距離を置くにしてもできるだけ
問題なく済ませたいですよね。

僕が高校生の時はなにも
考えずに「友達でいるのはやめよう」
と言ってしまい友達を敵に
してしまいました。

なのでみなさんには
僕のようなことにならず
自然と距離を置く方法を
紹介していきます!

LINEや電話は少し時間をおいて返信する


これはすぐに使えるテクニック
だと思います。

理想は連絡を取らないことですが
仕事場が同じ人、授業が同じ場合や
仲のいい関係の友達だと難しいですよね。

そんな時はラインの返信や
折り返し電話までの
時間を
長くするのがおすすめです。

忙しい人・連絡がまめじゃない印象がつけば
相手からの連絡頻度も減るでしょう。

僕は距離を置きたい友達には2.3日は
返信を遅らせてから返信しています。

電話は緊急であればラインですぐに
メッセージが来ると思うので
無視しちゃってますね(笑)

そうしていくうちに徐々に
遊びに誘われる回数も
減っていきました。

忙しいアピールをする


みなさんは「時間がない」といって
断ることありますよね。

この断り方は相手の好感度を
下げることがわかっています。

詳しくは下の記事を
参考にしてみてください。

「友達の誘いに嫌われないで断る方法教えちゃいます!」

なので、逆を言うと仲良くしたい人には
あまり使わないほうがいいということです。

時間がない」というのは
できるだけ距離を置きたい人に
使うように気を付けましょう!

会話は相槌に徹底する


ただひたすら相手の会話を広げずに
相槌に徹底する方法です。

相手もリアクションが薄いと
つまらなくなってきますし
テンションも下がりますよね。

さらに適度にスマフォや
よそ見をすることで

この人話を聞いているのかな
あんまり興味がないのかな

と思わせることができるので
効果的です。

僕は大学生の時にいつも
自分お金持ちですよアピールを
してくる人がいました。

確かにその子はお金持ちで
「やべー銀行にもう60万円しかないわ」
がきまり文句でした。

僕はあまりお金を持っていなく
羨ましかったので最初は
「すごいね!」などと言っていました。

でも、何回もお金の自慢をしてきて、
めんどくさくなったので自慢をされても
「へー」などと言って無視していくと
他の人のところに行ってしまいました。

距離を置きたい人とは少し
つまらなさそうに話を
聞いてみましょう!



まとめ

今回は「距離を置くべき相手の特徴」と
距離を置きたいときの方法」について
お話ししました。

この記事のまとめ

【距離を置くべき相手の特徴】
・ネガティブ、悪口、愚痴が多い人
・親しき中にも礼儀がない
・価値観が合わなくなった

【距離を置きたいときの方法】
・LINEや電話は少し時間をおいて返信する
・忙しいアピールをする
・会話は相槌に徹底する

今、距離を置きたいひとがいる方は
すぐにでも取り組めるものがありますので
ぜひ参考にしてみてください。

一度きりの人生で自分と合わない人と
一緒にいたら時間がもったいないです!

その時間を自分の尊敬できる人や
好きな人との時間に使えるように
ぜひ実践してみてください。

今回の記事であなたの生活に少しでも
役に立てれば幸いです!