漫画家

はすみとしこの国籍は?韓国人で在日?家族についても調査!

日本の漫画家として活躍されているのがはすみとしこさんですよね!

はすみとしこさんは、伊藤詩織さんの名誉を傷つけるなどで注目されることも。

そんなはすみとしこさんは国籍が韓国なのではないかと話題になっています。

はすみとしこさんが韓国人なのか気になる方もいるのではないでしょうか。

なので今回は「はすみとしこの国籍は?韓国人で在日?家族についても調査!」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

はすみとしこの国籍は?韓国人で在日?

ここでははすみとしこさんの国籍は韓国なのかについて調査しました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

はすみとしこ(@toshikohasumi)がシェアした投稿


はすみとしこさんを調べている”国籍”や”韓国”という検索ワードがでてきます。

はすみとしこさんの国籍が、韓国なのか気になってしまいますよね。

しかし、調べて見ましたがはすみとしこさんが韓国人だという情報はありません。

おそらく、国籍は日本である可能性が高いと思います。

しかし、なぜはすみさんは韓国人だといわれるのでしょうか。

はすみとしこさんが韓国人だといわれる理由は、

①作品集「そうだ難民しよう!」で在日発言

②”はすみ”という名字

このような理由があるのではないでしょうか。

それでは詳しく見ていきたいと思います!

①作品集「そうだ難民しよう!」で在日発言

はすみとしこさんは2015年12月に作品集「そうだ難民しよう!」を出版しました。

そうだ難民しよう

この作品集「そうだ難民しよう」では、

難民

反政府デモ

在日外国人

プロ市民

このようなテーマで話がすすめられているそうです。

また、この作品集ではすみさんは、シリア難民や在日韓国人とみられる人々を、

「そうだ在日しよう!」

といった言葉で描いています。

そして、この作品集ではすみさんは批判も受けたそうです。

はすみさんは一五年十二月、シリア難民や在日韓国人とみられる人々を「私は難民様」「そうだ在日しよう!」といった言葉とともに描いた作品集を出版。批判を受けた。

引用元:東京新聞

はすみさんは国際的なテーマを使った作品集を出版ししていたんですね。

そして、”そうだ在日しよう!”という言葉を使ったことから、

はすみとしこさんは韓国人なのではないか?

という噂が広まったのではないでしょうか。

②”はすみ”という名字

はすみとしこさんの本名は”蓮見都志子”です。

蓮見(はすみ)は、あまり聞かない珍しい名字ですよね。

しかし、調べて見ましたがこの名字は蓮氏に関連し、武蔵発祥ともいわれています。

また群馬県、栃木県、島根県でも見られる名字なんだとか。

参考元:名字由来net

このように”蓮見”という珍しい名字から、日本人ではないのではないかと感じたかたもいるかもしれませんね。

このように、はすとしこさんが韓国人だといわれる理由は、

①作品集「そうだ難民しよう!」で在日発言

②”はすみ”という珍しい名字

この2つがあるのではないでしょうか。

はすみとしこは結婚して家族はいる?

はすみとしこさんは現在43歳です。(2021年11月現在)

年齢的には結婚して、子供がいてもおかしくありませんよね。

しかし、調べて見ましたが結婚しておらず独身のようです。

過去にはこのようなツイートをしていたんだとか。

「専業主婦にはなりたかったけど、結婚して子育てもあきらめた」

このようなツイートをしていたそうです。

もしかすると、結婚する気はないのかもしれませんね。

はすみとしこの病気は双極性障害!

ここでははすみとしこさんに病気や障害があるのか調査しました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

はすみとしこ(@toshikohasumi)がシェアした投稿


はすみとしこさんを調べると検索ワードに”病気”や”精神疾患”と表示されます。

調べて見るとはすみとしこさんは、

①精神障害者

②双極性障害

上記の2つの障がいを持っている可能性が高いそうです。

ここからは2つについて詳しく見ていきますね!

①精神障害者

はすみとしこさんは過去にこのようなツイートをされていたそうです。

私は精神障害者で、人より疲れやすく、人混みがダメ。一時は電車に乗るどころか、スーパーさえ行けなかった。今でも都心の駅とか苦手なんだよね。だから私はデモとか、みたままつりとか、人混みに絶対行かない。行ったら具合悪くなって周囲に迷惑かけるし、これが私の「健常者に対する配慮」。

引用元:はすみとしこさんのTwitter

このようにはすみさんは自身で精神障害者であることを公表していました。

人より疲れやすい

人混みがダメ

電車やスーパーに行くことも厳しい時期があった

はすみさんは人と関わることが苦手のようですね。

このように”人と関わりたくない”となった時に、考えられる病気や障害の原因として、

要因 病気や障害の種類
全般的な意欲の低下によるもの 気分障害(うつ)、統合失調症
社会生活・対人関係によるもの 社交不安障害、回避性パーソナリティ障害
ストレスや特性によるもの 感情労働、HSP、アダルトチルドレン

参考元:心理オフィス

以上のようなものがあるそうです。

もしかすると、はすみとしこさんはどれかに該当するかもしれませんね。

②双極性障害

はすみとしこさんは自身のブログで、このようなことをおっしゃっていました。

私は双極性障害は10年以上患っていて、ここまで長い付き合いになると、自分の体調不良のパターンは把握できている。

引用元:はすみとしこの世界

このようにはすみさんは10年以上、双極性障害を患っていることがわかりますね。

【双極性障害】

躁状態とうつ状態をくりかえす病気です。

躁状態…病的なまでに気分が高揚して、開放的になったり怒りっぽくなったりした状態

参考元:厚生労働省

誰でも幸せに感じる時もあれば、悲しい気分になる時もあります。

しかし、双極性障害の人は、その気分が行き過ぎており、

・家族や周りの人が困ったり社会的な信用を失うほどの状態

このように人を困らせるほどの状態になれば、双極性障害になる可能性があります。

はすみよしこさんは、長年この障害に悩まされているんですね。

また双極性障害は再発を繰り返しやすい病気です。

多くの場合は、長期にわたって薬を飲み続ける必要があるんだとか。

はすみよしこさんの双極性障害が早く治ることを祈るしかありませんね…

以上のように、はすみとしこさんは、

①精神障害者

②双極性障害

上記の2つの障がいを持っていることがわかりました。

まとめ

今回の記事では「はすみとしこの国籍は?韓国人で在日?家族についても調査!」についてお伝えしました!

はすみとしこさんは韓国人ではなく日本人なのではないでしょうか。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。