芸能

山本圭壱が眼窩底骨折!怪我理由や経緯はなぜ?原因はAbemaの事故?

お笑いコンビ「極楽とんぼ」として活躍されているのが山本圭壱さんです!

加藤浩次さんとコンビとして活躍されていますね。

ドキュメンタルで優勝するなど注目されている芸人です。

そんな山本圭壱さんが眼窩底骨折したことがニュースになっています。

なぜ怪我をしたのか理由や経緯が知りたいかたもいるのではないでしょうか。

なので今回は「山本圭壱が眼窩底骨折!怪我理由や経緯はなぜ?原因はAbemaの事故?」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

山本圭壱が眼窩底骨折!怪我理由や経緯はなぜ?

ここでは山本圭壱さんの怪我理由や経緯はなぜなのか調査しました!


2021年12月23日に山本圭壱さんが打撲・眼窩底骨折されたことが報道されました。

「1月に放送を予定していた『極楽とんぼのタイムリミット』の収録中に、山本圭壱さんが怪我をし、打撲・眼窩底骨折との診断を受けました」と山本が収録中にけがをしたことを報告。

引用元:Yahoo!japan

【眼窩底骨折】

眼部に手拳・膝・野球のボールなどが当たったときに見られる特殊な顔面骨骨折です。 複視(物が二重に見える)、眼球陥没(眼の落ち窪み)や頬~上口唇のシビレなどが生じます。

参考元:日本形成外科学会

この怪我が理由で、1月の山本圭壱さんの放送は休止されるそうです。

現時点ではなぜ山本圭壱さんが怪我をしたのかは公表されていません。

しかし、番組収録中ということで、

①Abemaに企画そのものに問題があった

②収録中に転んで机などに顔をぶつけた

このような理由があるのではないでしょうか。

②であった場合は、山本圭壱さんの不注意なので、今後気をつけるしかありません。

しかし、①の番組側に問題があった場合は、番組側の責任なりますよね。

調べて見るとAbemaでは、すこし危険と思われる企画をされていました。

極楽とんぼのタイムリミットは過去に「山本圭壱が5人に倒されなかったら1000万円!」という企画をしています。

この企画について説明すると、

【山本圭壱が5人に倒されなかったら1000万円!】

・山本圭壱が女性5人とリングで戦い賞金獲得を目指す

・基本的にはボクシングルール(2分2R)

・相手によってルールが随時変更されている(反則が一度だけOK、蹴られることもある)

女性相手でヘッドギアもしているということで、安全には配慮していると思われます。

しかし、実際に動画を見てみると、

相手が女性ということもあり、山本圭壱さんはすこし遠慮しているようにも見えます。

しかし、女性側は膝蹴りチョーク(首を絞める技)などを使っていますね。

お腹への膝蹴りは、肋骨が骨折する可能性もあります。

格闘技なので怪我のリスクも高いのではないでしょうか。

このようにAbemaでは、過去にすこし危険な企画も行われているんですね。

なので、今回の骨折も、企画自体に問題があったと考えるかたもいるかもしれません。

Abemaは事前準備をしなかった?

最近のバラエティ番組は予算がなく、しっかりし事前の準備をしていないという噂もあります。

こないだ土田が言ってたけど、最近のバラエティは予算が無いからしっかり事前の準備とかシミュレーションとかをやってないみたいだね。
だからケガ人が出る。

引用元:Yahoo!japan コメント欄

昔はバス爆破など危険な企画もありましたが、予算があって事前準備がしっかりできていたそうです。

その結果、ひとりもケガをせずに番組も進んでいたんだとか。

芸人さんは怪我をしても、収録を止めないために隠したり、怪我をしていないフリをするひともいます。

今後は山本圭壱さんのような怪我人が、出ないことを祈るしかありませんね。

まとめ

今回の記事では「山本圭壱が眼窩底骨折!怪我理由や経緯はなぜ?原因はAbemaの事故?」についてお伝えしました!

山本圭壱さんの骨折が治り、はやく復帰されることを祈るしかありませんね。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。