芸能

子役|田中奏生の演技が上手い?経歴やwikiプロフも調査!

子役などで活躍しているのが田中奏生(たなか かなう)さんですよね!

そんな田中奏生さんの演技力がすごいと話題になっています。

なので今回は「子役|田中奏生の演技が上手い?経歴やwikiプロフも調査!」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

田中奏生の演技が上手い?

ここでは田中奏生の演技が上手なのかについて調査しました!

田中奏生さんはまだ15歳(2021年2月現在)ですがさまざまなドラマに出演しています。

BG~身辺警護人~
病室で念仏を唱えないでください
青のSP-学校内警察・嶋田隆平ー

君と世界が終わる日に

etc…

田中さんは2018年のドラマ「BG~身辺警護人~」で木村拓哉さん演じる主人公の息子役で注目を集めましたね。

2021年には「青のSP」と「君の世界が終わる日に」の同クールで2作品にも出演しています。

そんな田中さんの演技にたいする世間の反応を見てみましょう。

田中奏生くんめっちゃ演技上手だった!!今回も良かった #青のSP

演技が自然で素晴らしいと思った。 BGの時も反抗期真っ只中の演技がリアルだった!

全てのドラマで色んな役を魅せる その演技力が素敵すぎる。。

引用元:Twitter

田中さんの演技にたいして高評価のコメントばかりでしたね。

切ない作品だと田中さんの演技がうますぎて見てるのが辛くなるかたもいました。


テレビ「スカッとジャパン」では運動神経の悪い小学生を演じていましたね。

先生から怒られるシーンでの悲しそうな演技はとても上手だったと思います。

田中さんはインタビューで「カメレオン俳優になりたい」とおっしゃっていました。

そして、最近では大人になっても俳優を続けたいなと感じているんだとか。

田中さんがこれから演じてみたい役は「人の心を持っていないような冷徹な役柄」だそうです。

まだ15歳とお若いですがこれだけ世間から演技が注目されています。

これからも経験を積んでさまざまな演技の幅もひろがっていくのではないでしょうか。

田中さんのこれからの活躍が楽しみですね!

田中奏生のwikiプロフィールや経歴を紹介!

ここでは田中奏生さんのwikiプロフィールや経歴をお伝えしていきます!

【田中奏生 プロフィール】

名前:田中奏生(たなか かなう)

生年月日:2006年1月25日

年齢:15歳(2021年2月現在)

出身地:千葉県

身長:163cm

血液型:A型

趣味:将棋

特技:けん玉

好きな食べ物:アボカド、お刺身

嫌いな食べ物:ブロッコリー、カリフラワー

所属事務所:研音

名前の奏生は「かなう」と読み、最初はなんて読むのか難しいと思います。

身長は163cmですがまだ15歳なのでもうすこし伸びるかもしれませんね。

田中さんの所属事務所は研音です。

研音には天海祐希さん、川口春奈さん、菅野美穂さんなど多くの有名人がいらっしゃいます。

田中さんは2010年から子役として活動を開始しています。

2011年には「誰よりも君を愛す!」でドラマデビューしました。

物心がついたころから役者として活動していたんですね。

デビューのきっかけは母が思い出づくりにとはじめたのだそうです。

田中さんのお母さんも息子がここまで注目される俳優さんになるとは思っていなかったかもしれませんね。

田中奏生の出演作品は?

ここでは田中奏生さんの出演作品についてお伝えしていきます!

【ドラマ】
2013年 「Oh,My Dad!!」 新海光太 役
2018年 「BG~身辺警護人~」 島崎瞬 役
2021年 「青のSPー学校内警察ー・嶋田隆平ー」 深山敏春 役

【映画】
2013年 「クロユリ団地」 ミノル(木下稔)役
2017年 「小さな橋で」 広次 役 
2018年 「泣き虫しょったんの奇跡」 鈴木悠野 役
2019年 「うちうちの面達は。」 鎌田浩次朗 役

まとめ

今回の記事では「子役|田中奏生の演技が上手い?経歴やwikiプロフも調査!」についてお伝えしました!

田中奏生さんはこれからも注目される俳優の1人だと思います。

これからの活躍にも期待ですね!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。