芸能

永野芽郁の演技は上手い・下手?同じって本当?口コミや評価を調査!

映画やドラマにたくさん出演しており人気を集めている女優の一人が永野芽郁(めい)さんですよね!

永野さんはまだ21歳と若いですが数多くの映画やドラマ、CMに出演しています。

そんな永野さんの女優としての演技力は、世間からどう見られているのか気になるかたもいるのではないでしょうか?

なので今回は「永野芽郁の演技は上手い・下手?同じって本当?口コミや評価を調査!」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

永野芽郁の演技は上手い・下手?

ここでは永野芽郁さんの演技を見たかたの感想や口コミをみていきます!

ドラマ「僕たちがやりました」

このドラマは2017年7月からフジテレビ系にて窪田正孝さんが主演のドラマです。

永野芽都さんは蒼川漣子(あおかわ れんこ)役で主人公の幼馴染役を演じました。

そんな永野さんの演技の世間の反応はどうだったのでしょうか?

僕たちがやりました観て 永野芽郁好きになった 演技が好き

永野芽郁演技うまいし、めちゃくちゃ可愛いよな。 僕たちがやりました見てから好きなんやが

このドラマを見て永野さんのことを好きになったかたもいるようですね。

僕たちがやりましたおもしろかった。永野芽郁かわいいし演技うまいしいいなあ

永野さんの演技は好評なものばかりでしたね。

このドラマを見て初めて永野さんの存在を知り、好きになった人も多くいたみたいです。

ドラマ「半分、青い」

このドラマは2018年の上半期に放送されたNHK「連続テレビ小説」の作品です。

永野芽都さんは主人公の楡野鈴愛(にれの すずめ)役を演じました。

そんな永野さんの演技の世間の反応はどうだったのでしょうか?

初めて最初から最後まで見た朝ドラ。
永野芽郁ちゃんの演技力が◎
律と鈴愛の関係、家族関係、律のセリフとか、最終週は号泣だった

永野さんの演技に感動したかたも多くいました。

永野芽郁ちゃんはおでこ全開にしててもかわいい本物の美人さんだけど、
鈴愛はどこかぱっとしない田舎の女の子だったから彼女の演技力すごい

永野さんは素朴な演技も演じられるんですね。

鈴愛、何がしたいんだ。
面白くなかった……。

すずめが大人になってからもわがままでちょっと引いた部分が多かった

この作品自体はおもしろかったという人もいれば、つまらなかったという人もいました。

なので、好みが別れる作品だったと思います。

永野さんの演技の評価も見られましたが、
役の楡野鈴愛にたいする批判もよく見られましたね。

TV「3年A組‐今から皆さんは、人質です‐」

このドラマは2019年1月から日曜ドラマで放送されました。

主演は菅田将暉さんが主演を務め永野さんは茅野さくらを演じました。

その他にも今田美桜さん、森七菜さん、堀田真由さんなど豪華な女優さんが出演しており話題になりましたね。

永野さんはドラマのヒロインを務め、学級院長ですが気が弱く、クラス内では目立たない存在を演じていました。

そんな永野さんの演技の世間の反応はどうだったのでしょうか?

3年A組で芽郁ちゃんの演技を初めてじっくり見て好きになりました

この作品を見て永野さんのことを好きになったかたもいたようですね。

片寄くんと永野芽郁ちゃん…!お二人とも3年A組で見ました。演技も凄いし可愛いしかっこいいし…最高ですね!

3年A組久々に観たらめっちゃおもしろい!永野芽都ちゃん可愛い演技上手

永野芽都さんの演技は上手だという声が多かったですね。

ドラマ「親バカ青春白書」

このドラマは2020年8月から放送されたドラマです。

主演はムロツヨシさんが演じ、永野芽都さんは小比賀さくら役を演じました。

永野さん演じるさくらと父親を演じるムロさんが一緒の大学に入学するコメディードラマでした。

そんな永野さんの演技の世間の反応はどうだったのでしょうか?

親バカ最終回見てるけど、永野芽郁ちゃんの泣く演技って仮に話の前後を知らなくても泣いてるところ見ただけでもらい泣きしてしまうくらい上手…

永野芽郁ちゃんの涙の演技はすんばらしいよ。本当に泣いてるんだろうな

永野さんの涙する演技に感動するかたも多くいましたね。

最終回を迎えた親バカ青春白書より永野芽郁さん。
実は、永野さん出演のドラマ初めてなんです。
今の若い世代の女優さんは、大半が演技が上手いですが。
この方は別格だと思いました

永野さんの演技を初めて見て絶賛するかたもいましたね。

永野芽都の演技は毎回同じ?

ここでは永野芽都さんの演技が毎回同じだという世間の意見を集めました。

やっぱり永野芽郁ちゃんがもう一つかなあ…
今一つ演技に成長を感じないんだよねえ。

女優として活躍していくつかの作品に出演しているので、
もっと成長してほしいという意見がありました。

永野芽郁は毎回演技が似てるのと、声優が死ぬほど下手だったから微妙。

演技だけではなく声優にたいする批判もありましたね。

永野芽郁はあまり役柄を意識せずマイペース(≒いつも同じ)の演技で、
最近見かけないタイプなので期待してます。

マイペースというような役柄を気にしていないと感じるかたもいるようですね。

永野芽郁ってどの役も同じ演技じゃない ?
半分、青いのすずめにしか見えない。

やはり他の役柄を演じているにも関わらず、同じだと思うかたが多いですね。

世間の反応は厳しいですが、それだけ心に残る作品を見たいという思いもあると思います。

役を演じることは難しいことですが、
永野さんにはこれからも頑張ってほしいですね。

永野芽都の出演作品は?

ここでは永野芽都さんの主な出演作品についてお伝えしていきます!

【映画】

2015年 俺物語!!

2017年 ひるなかの流星

2017年 PARKS パークス

2017年 帝一の國

2017年 ピーチガール

2017年 ミックス。

2019年 君は月夜に光り輝く

2020年 仮面病棟

2021年 キネマの神様

【テレビドラマ】

2014年 プラトニック

2015年 テディ・ゴー!

2016年 こえ恋

2016年 いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

2017年 僕たちがやりました

2018年 半分、青い。

2019年 3年A組‐今から皆さんは、人質です‐

2020年 今から俺は!!の原点!!「スーパーサラリーマン左江内氏」特別編

2020年 親バカ青春白書

まとめ

今回の記事では「永野芽郁の演技は上手い・下手?同じって本当?口コミや評価を調査!」についてお伝えしていきました!

永野芽都さんはこれからもドラマや映画に出演し活躍していくと思います。

これからの活躍に期待しましょう!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。