芸能

カマたくの男優ビデオ・出演作品は?父親や病気についても!

Twitterやゲイバー店員として活躍しているのがカマたくさんですよね!

カマたくさんの言葉に元気づけられたかたもいるのではないでしょうか。

そんなカマたくさんは過去に男優として活動していたことがあります。

ウリセンと呼ばれるものや男優をしていたんだとか。

カマたくさんの出演ビデオが気になるかたもいるのではないでしょうか。

なので今回は「カマたくの男優ビデオ・出演作品は?父親や病気についても!」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

カマたくの男優ビデオ・出演作品は?

ここではカマたくさんの男優ビデオ・出演作品について調査しました!

調べてみると、2016年11月頃から男優の活動をはじめ、2018年1月に引退しました。

最近まで、男優として活躍していたことがわかりますね。

カマたくさんは男優として13本の作品に出演していたそうです。

すべてご紹介したいですが、NGワードが含まれるものが多くあります。

なので、大丈夫そうな4本を紹介していきますのでご了承ください。

・ACCEED通信DVD 2017winter

・ACCEED10周年記念 オールスター感謝祭

・アクチャン★もしもこんな番組があったら…

・バーチャル○○セン2017 Japonism

カマたくさんはAcceedというゲイビデオの制作販売の男優だったんですね。

この会社は2006年に創立し、男性向けのビデオを制作・販売している会社です。

男優としての活動名は?

カマたくさんの男優としての活動名はあらた(淫夢)でした。

漢字にすると難しく、読みにくい文字ですね。

カマたくさんは基本的にゲイ専門の男優として仕事をしていたそうです。

そして、当時のプロフィールがこちら!

【あらた(淫夢) プロフィール】

別名:井岡新、カマたく

性別:男

生年月日:1988年12月17日

身長:170cm

体重:63kg

血液型:B型

職業:〇り専・男優→ゲイバー

共演者:筆使いのさとし、たかのり(淫夢)、西田駿介、桃尻京介、う〇ち提案おじさん、サムソン高橋

共演者のかたの名前も変わった名前が多いですね(笑)

ゲイ風〇のやばいお客さんやお金は?

カマたくさんは18歳の頃からゲイ風〇で働かれていました。

10年以上働き、男性との経験人数は7000人以上もいたそうです。

すごい数ですよね(笑)

そこで働いているときに、やばいお客さんもいたそうです。

①いきなり赤ちゃんキャラになる

②アーモンドチョコをお尻にいれられる

③胸にう〇ちをされる

カマたくさんはこのような経験をされたそうです。

多くの人は耐えられない経験をしていることがわかりますね。

ゲイ風〇は単価も安かったそうで、良くても一人8000円くらいだったそうですよ。

こんなに体を張っているのに…と考えると安いなと感じました。

父親に売春させられていた?

ここではカマたくさんの父親についてお伝えしていきます!

カマたくさんの父親は、

酒乱

DV

ギャンブル好き

という父親だったそうで、借金もしていたそうです。

そんなある日、突然父親から「売春」をさせられたんだとか。

そのような行為をはじめたのは、中学1年生のまだ13歳の頃でした。

カマたくさんは働いたお金のほとんどを父親に渡していました。

お金を渡すと父親はおとなしくなっていったとのこと。

しかし、まだ13歳で自分の体を売ることは、とても辛かったのではないでしょうか。

カマたくさんが20歳の時に父親はガンになり、その約1年後に亡くなりました。

カマたくさんは父親にたいして”なんとも思っていない”とおっしゃっています。

カマたくは病気って本当?

カマたくさんは25歳の時からウィッグを被っています。

その理由は、

昼職でズタボロにやられたときに、円形脱毛、抜毛症、脱毛症が発症

【脱毛症】

毛が抜けて少なくなる、髪の毛が細く短い毛になる病気。

脱毛症の原因とされるのは”精神的ストレス”や”過度な疲労”などがあります。

昼職の仕事がとても大変だったことがわかりますね。

カマたくさんは中学1年生から16年間売春をしていた経歴があります。

16年間も売春を続けれられることもすごいですよね。

しかし、それが原因で体を壊してしまったのかもしれません。

ウィッグに関しては、風で吹き飛んだりせず、台風でも大丈夫だとおっしゃっていました。

カマたくさんにはこれからもお体に気をつけて頑張ってほしいですね!

まとめ

今回の記事では「カマたくの男優ビデオ・出演作品は?父親や病気についても!」についてお伝えしていきます!

カマたくさんは10本以上の作品に出演していることがわかりました。

これからはゲイバーやタレントとして活躍してほしいですね。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。