芸能

ヒコロヒーは早稲田大学の文学部を卒業?幼少期から読書ばかりしていた?

女性芸人として活躍しているのがヒコロヒ―さんです!

バラエティ番組などタレントとしても活躍されています。

「THE W 2021」に出演したことでも注目されましたね。

そんなヒコロヒーさんの出身大学が、早稲田大学の文学部なのではないかと噂になっています。

ヒコロヒーさんが早稲田大学の文学部なのか気になるかたもいると思います。

なので今回は「ヒコロヒーは早稲田大学の文学部を卒業?幼少期から読書ばかりしていた?」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

おすすめ記事:ヒコロヒーは韓国人で在日?国籍や本名などのwikiプロフを調査!

ヒコロヒーは早稲田大学の文学部を卒業?

ここではヒコロヒーさんは早稲田大学の文学部を卒業しているのか調査しました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒコロヒー hiccorohee(@hiccorohee)がシェアした投稿


ヒコロヒーさんを調べると”ヒコロヒー 早稲田 文学”と検索ワードに出てきます。

ヒコロヒーさんは早稲田大学の文学部を卒業しているのでしょうか。

調査してみましたが、ヒコロヒーさんが早稲田大学の文学部を卒業していません。

ヒコロヒーさんの最終学歴は近畿大学の文芸学部中退です。

しかし、なぜヒコロヒーさんは早稲田の文学部だといわれるのでしょうか。

早稲田の文学部といわれる理由として、

①早稲田文学の増刊号を紹介

②早稲田で公演を開催

③読書好きで英語力がある

④独特の世界観と言語センス

このような理由があるのではないでしょうか。

それでは詳しく見ていきましょう!

①早稲田文学の増刊号を紹介

ヒコロヒーさんが早稲田といわれる理由として、”早稲田文学の増刊号を紹介”があると思います。

ヒコロヒーさんは2020年1月に、番組「ゴッドタン」に出演されました。

その時にヒコロヒーさんは増刊号「「笑い」はどこから来るのか?」を紹介されたんですね。

 早稲田文学増刊号 「笑い」はどこから来るのか?

その時に紹介されたのが”早稲田文学増刊号”だったんですね。

これが理由でヒコロヒーさんの検索ワードに、

ヒコロヒー 早稲田 文学

と表示されてしまったのではないでしょうか。

②早稲田で公演を開催

ヒコロヒーさんが早稲田といわれる理由として、”早稲田で公演を開催”があると思います。

ヒコロヒーさんは2019年2月15日に「芸術集団クリエイターズ」に参加しました。


場所は”早稲田クローバースタジオ”となっていますね。

これが理由でヒコロヒーさんを検索すると、早稲田が出てくるようになったのかもしれません。

早稲田と聞くと「早稲田大学?」と考えるかたも多いと思います。

しかし、早稲田には大学ではなく、東京都新宿区の広域地名として”早稲田”を使うこともあるんですね。

③読書好きで英語力がある

ヒコロヒーさんが早稲田といわれる理由として、”読書好きで英語がある”があると思います。

実は読書好きとして知られているヒコロヒ―さん。

図書館に毎週通っていた時期もあるそうですね。

ヒコロヒ―さんの好きな作家を見てみると、

開高健

オー・ヘンリー

参考元:ヒコロヒ―さんのプロフィール

松竹芸能のプロフィールを見ると、このように書かれているんですね。

開高健さんについて調べて見ると、

【開高健】

戦前から昭和後期にかけて活躍した小説家で、ジャンルは純文学。

ヒコロヒ―さんは高校時代に、開高健さんの作品を読破したこともあるそうです。

読書の習慣や純文学と触れることは、自然に与えられるものではありません。

またヒコロヒ―さんは実家についてこのように語っています。

ヒコロヒー: 実家はいろいろな本があふれかえっているような家だったので、自然と本を読むようにはなったんです。

(中略)いまでも、2週間に1回ほど、図書館で数冊の本を借りる習慣を続けています。

出典:好書好日(2021.9.25)

ヒコロヒ―さんの実家は、本がたくさんあることがわかります。

またヒコロヒーさんは特技に”英語”と書かれています。

ヒコロヒーさんは日常会話レベルで英語ができるそうです。

しかし、ヒコロヒーさんの英語力はすごいそうで、


このようにヒコロヒーさんは、英語をしっかりと喋ることもできるそうです。

早稲田大学と聞くと、英語が難しいことでも有名です。

ヒコロヒーさんは早稲田大学に受かるくらいの、英語力があると思われたのかもしれませんね。

④独特の世界観と言語センス

ヒコロヒーさんが早稲田・文学部といわれる理由として、”独特の世界観と言語センス”があると思います。

ヒコロヒーさんはエッセイ「きれはし」を発売されています。

 
きれはし

女芸人として活躍されていますが、エッセイ本を発売されていたんですね。

またヒコロヒーさんは、独特の世界観と言語センスが注目されています。

参考元:STARTLINE

ヒコロヒーさんは、自分がおもしろいと思っていることを、他人に押し付けないように気をつけているそうです。

人が面白いと思うような文章力があることがわかりますね。

エッセイを書くことが話題になり、早稲田の文学部?と思ったかたもいるかもしれません。

以上のように早稲田の文学部といわれる理由として、

①早稲田文学の増刊号を紹介

②早稲田で公演を開催

③小説好きで英語力がある

④独特の世界観と言語センス

このような理由があるのではないでしょうか。

しかし、ヒコロヒーさんは頭のいいかたということもわかります。

本気で勉強して、受験すれば受かる可能性はあるかもしれませんね。

まとめ

今回の記事では「ヒコロヒーは早稲田大学の文学部を卒業?幼少期から読書ばかりしていた?」についてお伝えしていきます!

ヒコロヒーさんは早稲田大学の文学部出身ではありませんでした。

しかし、とても頭のいいかただということがわかりましたね。

これからも幅広く活躍されるのではないでしょうか。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事:ヒコロヒーは韓国人で在日?国籍や本名などのwikiプロフを調査!