芸能

林家三平が痩せた理由は?病気や笑点のストレスが原因って本当?

日本の落語家として活躍しているのが林家三平さんです!

笑点のメンバーとしても活躍されていましたね。

そんな林家三平さんが笑点メンバーを年内で卒業されることを発表しました。

急な卒業に驚かされましたが、林家さんの体型にも注目が集まっています。

林家さんが激やせしたのではないか?といわれているんですね。

なので今回は「林家三平が痩せた理由は?病気や笑点のストレスが原因って本当?」について調査しました!

林家三平が痩せた理由は?

ここでは林家三平さんが痩せた理由について調査しました!

林家三平さんの昔と現在を比較してみると、


たしかに痩せてしまっていることがわかりますね。

世間の反応を見ていると心配の声が多く、

林家三平は病気なのではないか?

林家三平はストレスで痩せたのではないか?

と林家三平さんの体を心配されるかたが多くいました。

しかし、痩せてしまった理由を調べているとこのような投稿が。


2020年6月にはダイエットをしていたことがわかりますね。

ダイエット方法はツイートから”ハンドクラップ”と呼ばれるものなのではないでしょうか。

ハンドクラップの効果は2週間で10kg痩せるとも言われているそうですよ。

ハンドクラップはダンスのような動きのようで、

・脂肪燃焼効果

・柔軟性アップ

・ストレス発散

・血行の促進

・骨を丈夫にする

このような効果が期待されているそうですよ。

また林家さんは他にもダイエットをしているそうで、


林家三平さんは16時間ダイエットもしていることがわかりますね。

これは16時間断食ダイエットともいわれているそうですよ。

Twitterには2021年4月26日に、ダイエットをはじめて4日目と書いてあります。

なので4月23日から16時間ダイエットをはじめていたんですね。

16時間ダイエットについて調べて見ると、

【16時間ダイエット】

1日24時間の中で、8時間の間に食事を済ませ、残りの16時間は何も食べないというルールで行うファスティングダイエットのひとつです。 「断続的断食(インターミッテントファスティング)」や「16時間断食」、「プチ断食」と呼ばれることもあります。

参考元:メディカルトレーナーズスクール

このように16時間は何も食べない時間を作るダイエットであることがわかります。

8時間は食事をしてもいいのでストレスも少ないんだとか。

しかし、カロリーには気をつけないといけないそうですよ。

林家三平さんが痩せた理由は、

ハンドクラップ

16時間ダイエット

以上のようなダイエットが原因のようですね。

病気やストレスなどの心配がされていましたが、その必要はなかったですね(笑)

林家三平が太っていた理由は?

ここでは林家三平さんが太っていた理由について調査しました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

林家 三平(@hayashiya_sanpei)がシェアした投稿


なぜ林家三平さんは体重が増えてしまっていたのでしょうか。

林家三平さんが太っていた理由を調べていると、

タバコをやめたストレス

妻の料理がおいしい

このような理由があるのではないかといわれています。

タバコをやめたストレス

ナイツのはなわさんは林家さんと営業にいったり、ご飯に食べに行ったりする仲だったそうです。

ある時、ナイツのはなわさんが笑点で林家さんを見て太っていたことに驚いたそうです。

そして、はなわさんはなぜ太ったのか聞いてみると、

「タバコをやめてからメシがうまくて、もう止まらない」

引用元:exiciteニュース

このようにタバコをやめたことで、ご飯がおいしく感じてしまうようになったんですね。

妻の料理がおいしい

2011年に林家三平さんは国分佐智子さんと結婚しました。

当時からもともとグルメですこし太り気味だった林家さん。

そして、妻の料理がとてもおいしかったそうで、

愛妻の絶品手料理を食べるうちにサイズオーバーしていったようですね。2年前に生まれた長男のために禁煙を始め、口寂しさからますます食べるように。典型的な幸せ太りだね」(芸能ライター)

引用元:exiciteニュース

妻の料理がおいしくて徐々に太ってしまったようですね。

このように林家三平さんが太っていた理由として、

タバコをやめたストレス

妻の料理がおいしい

このような理由があるのではないかといわれています。

これからはリバウンドをしないように気をつけてほしいですね!

まとめ

今回の記事では「林家三平が痩せた理由は?病気や笑点のストレスが原因って本当?」についてお伝えしました!

林家三平さんが痩せた理由はダイエットだったんです。

病気が原因じゃなくてよかったですね。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。