天気

台風14号2021の名前や由来は?過去の台風の名前も調査!

2021年9月7日にフィリピンの東で台風14号が発生しました!

週末にかけて沖縄方面に進む可能性があり、そのまま本州へ上陸する可能性もあります。

週末に遊びに行こうとしていたかたにとっては予定変更しないといけないかもしれませんね…

そして、台風が発生すると番号だけではなく名前も付けられます。

そんな台風14号の名前の由来が気になるかたもいるのではないでしょうか。

なので今回は「台風14号2021の名前や由来は?過去の台風の名前も調査!」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

台風14号2021の名前や由来は?

ここでは台風14号2021の名前や由来について調査しました!

引用元:weathernews

命名国 英語名 名前 意味
カンボジア Chanthu チャンスー 花の名前

台風14号の名前は「チャンス―(Chanthu)」でカンボジアが名付けた花の名前でした。

このチャンス―という名前は、2016年に発生した台風7号のときと同じ名前でもあったそうです。


チャンス―は「妖艶な花」だそうですよ。

なぜ台風にアジア名をつけることになったの?

台風になぜ名前を毎回つけるのか疑問に思うかたもいるのではないでしょうか。

調べて見ると、台風にアジア名をつけるようになった由来はアメリカにあります。

アメリカでは多くのハリケーンが発生し、人名(女性名)をつけることが慣例となっています。

国土交通省によるとアメリカの占領下にあったことが理由のようですね。

1946年から1952年までの6年間はアメリカの占領下に置かれていたため、その慣例にならい、台風にも番号のほかに英語名をつけることを強要されていた

引用元:gooddo

そして、台風委員会が2000年から北西太平洋や南シナ海で発生する台風に共通のアジア名をつけることで統一したそうです。

台風に番号やだけではなく名前がつけられるようになったのは、アメリカが関係していたんですね。

2021年に発生した台風と名前一覧は?

ここでは2021年に発生した台風と名前一覧をお伝えしていきます!

台風番号 発生日 アジア名
令和3年台風1号 2021年2月18日 ドゥージェン
令和3年台風2号 2021年4月14日 スリゲ
令和3年台風3号 2021年5月31日 チョーイワン
令和3年台風4号 2021年6月12日 コグマ
令和3年台風5号 2021年6月23日 チャンパー
令和3年台風6号 2021年7月18日 インファ
令和3年台風7号 2021年7月19日 チャンパカ
令和3年台風8号 2021年7月23日 ニパルタック
令和3年台風9号 2021年8月4日 ルピート
令和3年台風10号 2021年8月5日 ミリネ
令和3年台風11号 2021年8月5日 ニーダ
令和3年台風12号 2021年8月20日 オーマイス
令和3年台風13号 2021年9月6日発生 コンソン
令和3年台風14号 2021年9月7日発生 チャンスー

まとめ

今回の記事では「台風14号2021の名前や由来は?過去の台風の名前も調査!」についてお伝えしました!

台風14号の名前は”チャンス―”でしたね。

妖艶な花ということでどんな花なのかも気になります(笑)

この記事を最後まで読んでいただきありがとうました。