イベント

三角チョコパイ|カスタードの糖質は?カロリーや原材料についても!

マックの三角チョコパイが2021年10月13日から販売が開始されました!

この季節になるといつも三角チョコパイを食べているかたもいるのではないでしょうか。

そんな三角チョコパイのカスタード味の糖質やカロリーが気になるかたもいると思います。

なので今回は「三角チョコパイ|カスタードの糖質は?カロリーや原材料についても!」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

三角チョコパイ|カスタードの糖質は?

ここでは三角チョコパイの糖質についてお伝えしていきます!


三角チョコパイの糖質について調べてみましたが公表されていませんでした。

しかし、他の味の三角チョコパイの糖質を見てみると、

【1個あたりの糖質】

三角チョコパイ(黒) 28.1g

三角チョコパイ(しろ) 30.3g

三角チョコパイ(ティラミス) 32.9g

カスタードではない三角チョコパイの糖質は、約30gほどあることがわかりますね。

なのでカスタード味も糖質は30gほどあるのではないでしょうか。

1日に取るべき糖質量は体格や活動量によってかわります。

1日の糖質摂取量の計算式を見てみると、

標準体重(kg)×活動量(kcal)×0.6÷4
※標準体重=身長(m)×身長(m)×22

※活動量の数値
・軽い:25
・普通:30
・重い:35

(参考)活動レベルの定義

軽い…生活の大半が座っているなど静かな活動が中心

普通…通勤や買い物などで一定の立っている時間があり、軽い運動をする

重い…移動や立っている時間が長く、活発な運動をしている

参考元:美容と健康とビタミンC

例えば、身長160cmで1日の大半を座っているかたであれば…

(1.6×1.6×22)×25×0.6÷4 = 211g

こちらが目安にするべき糖質の量となります。

平均的に日本人は300g程度の糖質を摂っているといわれています。

活動量がほとんどないかたは、糖質の取りすぎには気をつけたほうがいいかもしれませんね。

三角チョコパイ カスタードのカロリーは?

三角チョコパイ カスタードのカロリーについて調べて見ると、

【カロリー・栄養成分】

1個(72g)当たり

  • エネルギー 287kcl
  • タンパク質 4.6g
  • 脂質 18.1g
  • 炭水化物 26.6g
  • 食塩相当量 0.5g

活動量の少ない成人のかたのカロリーの目安は、

女性…1400~2000kcal

男性…2200±200kcal

このくらいのカロリーが目安になるといわれています。

三角チョコパイ カスタードの原材料は?

実際に、三角チョコパイのカスタード味の原材料には、なにが使われているのか調査しました。

【原材料や成分】

・卵

・乳

・小麦

・アーモンド

・オレンジ

・カシューナッツ

・キウイフルーツ

・牛肉

・くるみ

・ごま

・さけ

・大豆

・鶏肉

・バナナ

・豚肉

・りんご

・ゼラチン

※アレルギーに関する特定原材料のみ記載

このような原材料や成分が使われているようですね。

三角チョコパイカスタードの発売期間

ここでは三角チョコパイのカスタード味の発売期間を調査しました!


三角チョコパイカスタードの発売期間は2021年10月13日~2021年11月上旬予定です。

三角チョコパイ黒とは違い、4週間ほどしか発売されませんので注意しましょう。

三角チョコパイがすでに売り切れている?

また、すでに三角チョコパイが売り切れているお店もあるそうです。


年始にいっても三角チョコパイ黒を食べられない可能性もあるので、お早めにいかれることをおすすめします。

まとめ

今回の記事では「三角チョコパイ|カスタードの糖質は?カロリーや原材料についても!」についてお伝えしていきました!

三角チョコパイのカスタード味の糖質は30gだと思いました。

この記事を最後まで読んでいただきありがうございました。